代表者紹介


代表者よりごあいさつ

教育方針イメージ

こんにちは。合同会社アンドエス、放課後等デイサービス カララの代表、安藤和宏です。僕は13年前に初めて児童デイサービス(現:放課後等デイサービス)と出会いました。その時に障害のある子どもたちとの関わった楽しさが忘れられず、いつか自分の施設を作りたいという夢をずっと持ち続けて来ました。夢が実現した今は、支援への思いを更に強くしています。よりよい支援ができるよう、皆さんと共に歩んでいきたいと思っています。どうぞよろしくお願いします。

放課後等デイサービス カララでは、「となりの人を笑顔にしよう」という理念のもと、「となりの人」つまりカララに来てくれる子どもたちや子どもたちの家族、また職員とその家族、近隣地域の人たちが笑顔になれるような活動をしています。

どうすれば子どもたちを笑顔にすることができるのか。職員同士で話し合いながら、その子の目線に立った支援を行います。


代表者略歴

  • 大学生の時、ボランティアサークルで神奈川県の児童デイサービス(現:放課後等デイサービス)へ。仕事が楽しく、そのまま就職し4年間勤務。
  • 結婚を機に静岡へ。沼津市内の法人で、生活介護事業所、障害者支援施設、放課後等デイサービスに勤務。法人内で放課後等デイサービスの開所と運営に携わる。
  • 2016年8月、合同会社アンドエスを設立。
  • 2017年4月、放課後等デイサービス カララを開所。
  • 取得資格:社会福祉士、サービス管理責任者、児童発達支援管理責任者、危険物取扱者丙種、ホームヘルパー2級、よなおしギター上級インストラクター

よなおしギターとは?


よなおしギターとは通常のギターと違い、誰にでも簡単に弾けるギターです。僕は元々音楽、特にギターが好きでバンド活動をやっていました。福祉職に携わる中で音楽療法も経験し、障害を持った人たちでも簡単に演奏できる楽器はないかと日々模索していました。そんな時に出会ったのが「よなおしギター」です。幼稚園や小学生の子でもすぐに弾けるようになり、自己肯定感を高めてくれる楽器です。僕はカララでも、子どもたちが音楽とふれ合う時間を大切にしていこうと考えています。